au タブレットの解約時にすること3つ

auタブレットの解約イメージ節約情報
この記事は約4分で読めます。

先日auのタブレットを解約してきました。

理由としては以下の内容です。

  • ほぼ使っていない
  • 解約してもWi-Fiで使える、またはメルカリ等で売れる
  • 固定費を減らしたい

解約するときには3つすることがあります。

  1. 解約料を抑えるためにプランの変更をあらかじめ行う。または契約更新月に行う。
  2. SIMロックを解除しておく。
  3. auショップへ行き解約。

1つ目2つ目は必須ではありませんが、やっておくといいと思いますのでご紹介します。

また本体代金が残っている方は支払いが必要になるため注意が必要です。

また、auのタブレットを解約した後に通信料も抑える方法はこちらからどうぞ↓

auタブレットの解約時にすること 1つ目 プランの変更または契約更新月に解約

契約更新月の場合解約料は発生しませんので、2つ目をご覧ください。

契約更新月以外の場合auタブレットを契約している方のプランは

  • タブレットプランds/L(3年契約)
  • タブレットプランds/L(2年契約)
  • LTEフラット for Tab/Tab(L)(2年契約)

のいずれかが多いと思います。

いわゆる何年縛りですね。
何年間か利用する代わりに割引をしてくれるプランです。

しかし契約の更新月に解約を行わないと解約金(9500円~9900円)が発生してしまいます。

このため契約更新月でない方おすすめするのが、タブレットデータシェアプランへのプラン変更です。

プラン変更するだけで解約料が1000円になります。詳しくはこちらの記事↓

適用は翌月からなので解約を検討している方は早めに行うことをおすすめします。

auタブレットの解約時にすること 2つ目 SIMロックの解除

こちらは本体を売ることや、格安SIMの利用を考えてなのですが、

SIMロックの解除をします。

auの公式サイト(My au)で行うと無料で簡単にできますのでしておくことをおすすめします。

注意点

解約済の機種等や回線契約をしていないと公式サイトではできません。

auショップだとできるものもありますが、3000円(税抜き)の手数料が発生します。

タブレット本体をどうするのかを考えて利用してください。
(Wi-Fiではそのままでも使えます。)詳しくは公式サイトの条件を確認してください。

こちらからできます↓

  1. 「SIMロック解除のお手続き」ボタンを選択します。
  2. 利用するau電話番号やIDを選択します。
  3. My auにログインします。
  4. 機種を選択し、「次へ」ボタンを選択します。
  5. 解除の理由を選択し、「この内容で申し込む」ボタンを選択します。
  6. 完了です。

auタブレットの解約時にすること 3つ目 auショップで解約手続き

解約はauショップに直接行かないとできません。

auショップでタブレットの解約をしたいと伝えると簡単に解約できました。

契約者本人でないとできないかもしれません。または委任状が必要かも。

聞かれたこと(必要なもの)
  • タブレットの電話番号
  • 住所、名前、生年月日等の基本情報
  • 運転免許証や保険証などの本人確認書類

解約料の説明と、解約月の料金が発生しますよとの内容の説明を受けサインをすれば解約完了でした。

混んでいなかったので、待ち時間を含めて10分程度でできました。

まとめ

タブレット本体の金額が残っている方は悩むとおもいますがいずれ必ず払うお金です。

割引が効いているのなら割引金額と毎月の利用料金を考えて解約を行いましょう。

利用せずにタブレット料金を払うのはもったいないです。

この機会にぜひ検討してください。

auのタブレットを解約した後に通信料も抑える方法はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました