四国電力【おトクeプラン】に変更!申し込み方法は?

電気料金えひめ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!そらいぬ(@sorainu355)です。

かなり前ですが四国電力からお知らせの封筒が届いていました。

内容

おトクeプランに変更するとおトク !
月平均600kWh以上電気をお使いの方の場合、年間約9200円相当がお得になる!

この手のは怪しいの多いよなー
でも四国電力やし本当なら変えとくべきかも

ということで調べてみましたが、
自分にはメリットしかないので即変更しました。

おトクeプランの内容

従量電灯Aと比べて安く

まず電気料金のプランについてです。
従量電灯A電灯契約の基本プランになります。
最大需要量が6kVA未満の場合なので、基本的な家だとこの契約になっているはずです。
料金明細を確認してみましょう。

こんな感じで料金が決まっています。

最低料金~11kWh411円40銭
加算料金(1kWh)11kWh~120kWh20円37銭
加算料金(1kWh)120kWh~300kWh26円99銭
加算料金(1kWh)300kWh~30円50銭

これがおトクeプランに変更すると

最低料金~11kWh411円40銭
加算料金(1kWh)11kWh~120kWh20円37銭
加算料金(1kWh)120kWh~300kWh26円99銭
加算料金(1kWh)300kWh~28円30銭

ほぼ一緒に見えますが、
300kWh以上使った場合の単価が安くなっています。その差2円20銭。

つまり300kWh以上使っている方はこのプランに変更すると安くなります。
300kWh以上の使用料が多ければ多いほどお得です。

ありがとう割引

契約1年ごとに1056円の割引

おトクeプランに変更するだけで毎年1000円近く割引されます。
従量電灯Aにありがとう割引はないのでメリットしかありません。

よんでんポイント

よんでんポイント というポイントも貯まるようになります。
支払額200円につき1ポイントが貯まります。

よんでんコンシェルジュに加入した場合です。

注意点

変更するにあたっていくつか注意点がありました。

口座振替割引がなくなる

口座振替での月55円の割引がなくなります。
年間だと660円の計算ですので意外と大きいですね。

電気利用料のお知らせは来なくなる(よんでんコンシェルジュで確認)

自分は利用料金が送られてくると一度は目を通していました。
月にどれくらい利用しているのかなんとなくでも把握していましたが、
よんでんコンシェルジュでの確認となるのでここは一長一短かと思います。

よんでんコンシェルジュに登録しないまたは振込用紙で支払う場合
書面発行手数料がかかる(1契約種別ごとに月110円(税込))

いろいろなサービスがネットでの明細に移行していますので、
この機会によんでんコンシェルジュに登録するのがベストかと思います。

振込用紙を利用されている方は月110円も払う必要があるので要検討ですね。

申し込み方法

の3種類がパンフレットには書いてありました。
WEBでの手続きが速くて便利だと思います。

実際に申し込んだ時の流れ

自分は公式ホームページから申し込みました。

お客さま番号(13桁)/ご契約番号(10桁)・現在の契約 が必須
電気料金のお知らせ等で確認が必要

  1. トップ画面の「電話料金について」から「料金プラン変更」
    「インターネットでのプラン変更」を選択
  2. 電気料金プラン変更のお申込み画面でメールアドレスを入力し「送信」
  3. 届いたメールのURLリンクから手続きの続き
  4. メールに書いてある受付番号を入力し「次へ」
  5. 申し込み内容 (住所や、連絡先等) を入力し「次へ」
  6. ご希望の料金プランでおトクeプランを選択
    よんでんコンシェルジュのご登録で希望するにチェックを入れ「次へ」
  7. 申込内容の確認画面が表示されるので間違いないか確認
  8. 「電気のご契約にあたって」というPDFファイルの内容を確認後「申込ボタン」
  9. 申込受付完了のご案内というメールが届き完了

まとめ

現在従量電灯Aで月300kWh以上使っている方は、
おトクeプランへ変更で間違いなく電気代が安くなります。

調べたら2017年1月17日から申し込みが始まっていました。
3年近く電気代余分に払っていることに(´;ω;`)

実は電力小売りで他の会社にすればもっと安いプランもあるみたいなんですが、
信頼性を気にしてか家族に却下されました。
ほぼ関係ないはずなんだけど・・・

四国電力のプランであれば間違いはないはずです。
早めの変更をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました