【ブログ 初心者】アイキャッチ画像は必要?どこまでするべき?

フクロウの目ブログ
この記事は約3分で読めます。

ブロガーの皆さんのアイキャッチ画像、見ていてすごいなーと感心することだらけです。

これは真似するべきだと思いました。

とりあえず文字だけでもいれてみようと思い2記事やってみたのですが・・・

これからはとりあえず画像のみ+余裕があれば画像に文字入れのみにします

なぜこうなったのかをまとめました。

ブログでのアイキャッチ画像の必要性

まずはアイキャッチ画像がそもそも必要なのかを調べてみました。

結論としては必要というか必須と思われます

目を引く

パソコンで見るにしろ、スマホで見るにしろ人間は文字より画像に目がいきます。
興味を持ってもらうには非常に画像は大切だとわかります。

ツイッターなどのSNSにも反映される

シェアした時にも公式アプリとかだと画像が表示されています。
ということは流れの早いタイムラインでも見てもらえる可能性が高くなります。

記事の内容を瞬時に伝えられる

まとめた内容を文字やイラストで表すことになりますので一瞬で情報を伝えることができます。

有名なブログには設定されていることが多い

有名ブロガーさんは設定してること多いですよね。
ということは必要なんでしょう、多数決の原理です。

以上の理由から設定はするべきと思います。設定も簡単ですしね。

どんなアイキャッチ画像にする?

記事のタイトルや内容に合った文字やイラストを入れると、さらにアイキャッチの効果が高まるみたいです。

調べてみると、デザイナーのemikiさんの記事で目を引くアイキャッチ画像の注意点を見つけました。

①写真素材は適当に選ばない!
②写真の色補正は必ず行う
③心を揺さぶられるキャッチコピーを画像に取り入れる
④絵やイラストを使いオリジナリティーを出す
⑤ごちゃごちゃと画像内を装飾しすぎない
⑥カテゴリーごとのアイキャッチ画像の並びに気をつける

スケボーに乗った猫さんの記事から引用

これまの自分で判断してみます。

  1. 記事を考えてアイキャッチ画像は設定していますが、ブログのイメージや方向性は全然考えられていません。
  2. やっていません 。
  3. キャッチコピーはいれていません。ほぼブログの題名です。
  4. 全くオリジナリティーだせてません。
  5. 装飾はシンプルを心がけています。
  6. 記事ごとに選んでいるので並んだときは大丈夫そうです。

以上の結果になりました。できているのは56だけ。

プロ視点のアイキャッチ画像のポイント難しい。
これができたら違うんだろうなー (´;ω;`)

自分のアイキャッチ画像はこうする。

そもそもですが、

  1. センスないしデザインなんかできない
  2. 参考にしてつくるにも時間かかる
  3. センスないわりにこだわって作る
  4. 結局センス悪くて絶望

という感じになってしまいます。

ならばスケボーに乗った猫さんの記事を参考にして、

1、3、5の内容だけでも気を付けてやってみることにしました。

  1. 写真はブログのテーマにあっていて記事の内容にもあっているもの
  2. キャッチコピーを考えて、タイトルそのままはやめる
  3. 文字をシンプルに入れるだけにする

これを心がけてアイキャッチ画像を設定していきたいと思います。

とりあえずこの記事で作ってみたのはこれ↓

16:9の画像がいいみたいです。

これは無料ソフトPhotoScape(フォトスケープ) を使って作りました。

作り方はこちらのサイトにいい記事がありましたのでご紹介します。

まとめ

初心者なら文字を入れるだけでもいいとの情報もありましたので、
これでとりあえずいっときやってみます。

何にせよ記事の内容の方が重要ですしね。

デザインできる人うらやましい(´・ω・`)

タイトルとURLをコピーしました