Amazon Primeは解約するべき?5つの定額サービスを使ってみて

料金の見直し節約情報
この記事は約6分で読めます。

そらいぬ(@sorainu355)は現在複数のサービスを利用しています。

よく利用するサービスは安くなるため年契約をしていますが、
あまり利用できていないサービスも増えてきましたので見直しをしてみました。

定額支払いをしていると無駄な出費でもそのままにしてしまうことがよくあります。

なんとなく便利そうで契約したり、実はあまり使っていないサービスはありませんか?
安く利用しているつもりが、ただの出費になっていては元も子もありません。

このページではそらいぬが利用しているサービスの簡単な紹介、
実際に利用してみての感想をご紹介します。

そらいぬは年間で47320円も使ってるみたいだけど本当にお得なのかな?

各サービスの詳細説明は個別ページでする予定なので見てね。

現在利用しているサービス
  • Amazon Prime 年 4900円
  • 楽天プレミアム 年 3900円
  • 楽天マガジン 年 3960円
  • マネーフォワードME Android版年5500円
  • 週刊少年ジャンプ定期購読 月900円

解約を検討しているのはAmazonPrime

まずそらいぬが解約を検討しているサービスですが、Amazon Primeです。

有名なサービスで便利に利用している方も多いと思います。

プライムビデオ利用するためにFire TV Stickも購入しいつでも見れる状態なんですが

プライムビデオ全然みてない!

見たい番組もたくさんあるんですけど、テレビっ子なので見たいテレビの録画の消化でいっぱいいっぱいになっています。

これを機に各サービスを見直すことにしました。

Amazon Prime

Amazonをお得に利用できるサービスですね。

料金

  • 年4900円 (月約408円)
  • 月500円

月額プランを12か月利用すると6000円なので年額プランだと1100円安く利用できます。

サービスと特徴

  • お急ぎ便、お届け日指定、送料が無料
  • プライム・ビデオ
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • Amazonファミリー
  • Prime photos
  • Amazon Cloud Drive
  • プライム・デー
  • プライム会員限定先行タイムセール・クーポン
  • クレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」でポイントが2%

他にもありますが多いのでこれくらいで

利用してみて

都会の人だと便利に利用できる Prime nowなどもありますが田舎の愛媛では対応していません。
というか東京都の一部だけみたいなんですけどね。

送料無料もありますが2000円以下の買い物もそんなにしていません。
しかもAmazonで購入するかはそらいぬは楽天と比較して決めています。
正直そらいぬの買い物だと楽天の方が実質安くなる方が多い気がします。

お急ぎ便無料に関しては仕事で欲しいものとかがすぐに届くのがありがたいですが、
通常配送とどのくらい違うんだろうかという疑問も。

プライム・ビデオやPrime Musicなど活用している方にはすごくお得なサービスですね。

楽天プレミアム


楽天がしているサービスであまり聞いたことがない人も多いのではないでしょうか。

利用料金

  • 年 3900円 (月325円)

楽天プレミアムカードを利用している方は1年間無料サービスとなっています。

サービスと特徴

  • 送料分をポイント還元
  • 送料無料の場合ポイント2倍
  • 楽天グループの会員専用特典
  • 限定クーポン

Amazon Primeに対抗するサービスとして始まった感じです。

利用してみて

Amazon Primeの対抗として同時期ぐらいに始まりましたが、サービス内容はPrimeよりおとっている気がします。

送料無料と書いていますが、条件が厳しく利用できない時も多々あります。
しっかりと購入時に確認する必要があります。

楽天ブックスのポイントが2倍になるのは便利です。
限定クーポンは期待するだけ無駄です。

楽天のヘビーユーザーなら利用する価値はあると思います。
過去1年分の獲得ポイントが確認できるのですが、
そらいぬは9769ポイント獲得できていたので元は十分とれていました。

来年には3980円以上で送料無料となるニュースもありますし、
このサービスがどうなるのかという疑問もありますが元はとれているので続けて良さそうです。

楽天マガジン

楽天の本の読み放題サービスです。

利用料金

  • 年 3960円 (月330円)
  • 月 418円

月額プランを12か月利用すると5016円なので年額プランだと1056円安く利用できます。

サービスと特徴

  • 250詩以上が読み放題
  • 複数端末で利用できる スマホ・タブレット5台 PC2台
  • 楽天ポイント支払いができる(期間限定ポイントOK)
  • バックナンバーが読める
  • ダウンロードができる

利用してみて

読み放題で月330円は格安ですよね。
ラインナップもかなり充実してきています。

どこの読み放題でも同じなんですがスマホでは雑誌は見づらいです。
PCで見ることができるのでPCで見るのがいいと思います。

楽天ポイントが支払いに使えるのを知っている人は少ないのではないでしょうか。
しかも期間限定ポイントが使えます。楽天ユーザーだとかなりのメリットです。

毎月読む雑誌があれば入っていて損は絶対にありません。
雑誌って処分するのも重いですしね。

そらいぬはたまに見るぐらいですが期間限定ポイントの消化に使えるので十分に元を取っています。

マネーフォワードME

有名な家計簿アプリです。無料でも利用できます。

利用料金

Android版
  • 年 5500円 (月約458円)
  • 月 500円

月額プランを12か月利用すると6000円なので年額プランだと500円安く利用できます。

iOS版
  • 年 5300円 (月約441円)
  • 月 480円

月額プランを12か月利用すると5760円なので年額プランだと460円安く利用できます。

サービスと特徴

  • 連携サービスが非常に多い
  • 一度連携すると簡単に情報を分析してくれる
  • レシートなども読み取り可能
  • 夫婦などで共用も可能

利用してみて

そらいぬはキャッシュレスで支払えるお店をなるべく利用します。
なのでレシートを読み取る必要もなく支出がどんどん記載されていきます。

現在の収入と支出がはっきりとわかるのですごく便利です。
口座にいくら入っているのかも一目でわかります。
クレジットカードの引き落とし金額も一緒にわかりますので、引き落としでの事故も防げます。

無料でも利用できるのですが、連携できる数が限られるので途中で有料プランに移行しました。
節約には家計簿は重要でこれがないと浪費をしてしまいます。
利用を続けるのが間違いないと思うサービスです。
アプリがありますがパソコンでも利用できます。

週刊少年ジャンプ定期購読

ジャンプの電子書籍の定期購読です。

利用料金

  • 月900円

サービスと特徴

  • 週刊少年ジャンプがスマホ・タブレット・PCで読める
  • ジャンプGIGAも同じ料金内で読める
  • 5台までの端末で利用できる
  • 購入時からバックナンバーも読める

利用してみて

ワンピースが終わらないので、週刊少年ジャンプを読み続けています。

電子書籍になるのでスマホでは画面が小さく正直読みにくいです。
タブレットまたはPCで読む必要があると思います。

料金が月900円と実際に買うよりも安く、ジャンプGIGAまで読めるのでかなりのお得です。

マンガという趣味のサービスですが、紙で買うよりもそらいぬにはメリットが大きいサービスです。

結論

5つのサービス内容を再確認しました。

見直してみたところやはりAmazon Primeがあまり利用できていません。
そらいぬの場合は解約するほうがよさそうです。
月のプランもあるので必要な時に入るという使い方でも問題ないですしね。

その他のサービスは上手に利用していきたいものばかりでした。
ジャンプなどは電子書籍に抵抗がなければぜひ利用をおすすめします。

この機会に利用しているサービスを見直して、生活をお得に楽しんでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました