楽天経済圏に入ろう!ポイントを貯めてお得な生活

楽天経済圏に入ろう楽天
楽天経済圏に入ろう
この記事は約5分で読めます。

楽天経済圏って何って方?にも細かく紹介します!

楽天経済圏とは楽天グループが提供しているサービスを利用することです。
利用することにより楽天ポイントを貯めてお得な生活をすることができます。

そらいぬは通算獲得ポイント2020年10月で累計973945ポイントのヘビーユーザーです。

楽天経済圏に入るにはまずは楽天市場の登録、楽天カードの発行からスタートします。

この記事では

  • 楽天経済圏とは?
  • 最低限攻略するにはどうするか?
  • さらに攻略するにはどうするか?

をご紹介します。

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは楽天の様々なサービスを利用し生活することで楽天ポイントを取得し、楽天ポイントを使ってお得に生活することです。

楽天は楽天市場が有名ですが、様々なサービスを展開しています。
楽天トラベル、楽天ブックス、楽天ビューティー、楽天デリバリー、楽天ブックス、楽天kobo・・・

様々なサービスがあり楽天のサービスだけで生活できるといっても過言ではないです。

最低限楽天経済圏を攻略するには

楽天経済圏を攻略するには楽天のサービスをいかに利用するかです。

最低限してほしいのが以下になります。

  • 楽天会員になる
  • 楽天カードの発行
  • 楽天銀行の開設
  • 楽天証券の開設
  • 楽天SPUの仕組みを理解

ひとつずつ見ていきましょう

楽天会員になる

まずは楽天会員になることです。下記のボタンから楽天会員に申し込みましょう。

楽天カードの発行

楽天カードの発行は必須事項!です。発行するときには楽天Edyを付けるのをおすすめします。

公式サイトはこちら

楽天銀行の開設

楽天銀行を開設し、引き落とし口座にすることでSPUが+1倍になります。

公式サイトはこちら

楽天証券の開設

楽天証券も開設し、楽天ポイント投資をすることでSPUが+1倍になります。

楽天SPUの仕組みを理解

楽天経済圏の攻略に必要なのが楽天SPUの仕組みを理解することです。

楽天の対象サービスを利用することで、楽天市場を利用した時のポイントが最大16倍になります。

詳しくは下記リンクで紹介しています。

さらに攻略するには

そらいぬが使用している楽天のサービスをご紹介します。

楽天カード

固定費はもちろんですが、メインのクレジットカードは楽天カードにしています。

自営業の方は国民年金の支払いもクレジットカードでするのがおすすめですよ。

公式サイトはこちら

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの申し込み

SPU+2倍の対象になるため最低でも楽天ゴールドカードには申し込みたいです。

年会費2200円税込みかかりますが、楽天経済圏を利用していればあっという間に元が取れてしまいます。

余裕のある方は楽天プレミアムカードがおすすめです。

年会費は11000円と高価ですがプライオリティパスが付いてくるため出張や旅行が多い方は十分に元が取れます。

公式サイトはこちら

楽天ペイ

コンビニやスーパー、クレジットは使えなくても楽天ペイを利用できる場所はあります。

楽天ペイで期間限定ポイントを積極的に使用していきましょう。

楽天ブックス

送料無料の本屋さんです。単行本一冊でも無料で送ってくれるため本は本屋さんで見ても楽天ブックスで購入しましょう。

\本の購入はこちらから/

楽天kobo

電子書籍は楽天koboです。クーポンが大量に届くので紙の本よりも安く買うことができます。

\電子書籍の購入はこちらから/

楽天トラベル

楽天トラベルでは通常よりも安く泊まれるプランもそろっています。

コロナが落ち着いたらぜひ申し込みましょう。

楽天市場アプリ

SPUの対象になるため利用しています。

PCで買い物かごに入れてから楽天市場アプリから購入することでSPU+0.5倍です。

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天マガジン

月額380円税抜きで500誌以上が読み放題です。

PCでもスマホでも読むことができます。大きさ的にタブレットがおすすめ。

期間限定ポイントも利用できますので是非登録してみてください。

初回登録31日間は無料になりますのでおすすめです。

まとめ

楽天経済圏で生活することで、かなりの節約をすることができます。

SPUを駆使することでどんどんお得になりますのでぜひ攻略してみてください。

おすすめのポイント使い道はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました