QTmobile メリット5選とデメリット4選を簡単に紹介

QTmobile メリット・デメリット格安スマホ-格安SIM
QTmobile メリット・デメリット
この記事は約3分で読めます。

川口春奈さんが出演するCMでも知られているQTmobileを紹介します。

QTmobileは九州の会社だね。

基本的な料金プランは以下になります。

データ+通話コース

Dタイプ・AタイプSタイプ
1GB1450円1700円
3GB1550円1800円
6GB2250円2500円
10GB3250円3500円
20GB4900円5100円
30GB6900円7100円

通話料金20円/30秒

通話オプション

無制限かけ放題国内通話が無制限かけ放題2500円
10分かけ放題国内通話が10分かけ放題850円

シングルタイプ(データ通信のみ)

Dタイプ・Aタイプ・Sタイプ
1GB800円
3GB900円
6GB1550円
10GB2550円
20GB4200円
30GB6200円

メリット 5選

トリプルキャリア対応

au回線を利用したAタイプ、ドコモ回線を利用したDタイプ、ソフトバンク回線を利用したSタイプがあり、トリプルキャリアに対応しています。

無制限かけ放題サービスがある

月に2500円で国内通話かけ放題のサービスがあります。

キャリアメールが利用できる

キャリアメールの提供をしており、★★★@▲▲▲.bbiq.jpを無料で使うことができます。

データ容量の繰り越しができる

余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

繰り越したデータ容量は繰り越しされた月までの有効期限です。

テザリングが無料

大手キャリアでは有料のこともあるテザリングが無料で利用できます。

デメリット 4選

実在する店舗が少ない

九州の9店舗しかないため、WEBでの対応がメインとなります。

通信速度はそれなり

格安スマホの問題ですがQTmobileの通信速度はそれなりとの評価が多いです。

支払い方法はクレジットカードのみ

口座振替には対応していません。

通話アプリ使用時の通話料が他の格安スマホより高い

通話アプリ使用時:15円/30秒
10分かけ放題サービスで10分を超えた場合:15円/30秒

通常は10円/30秒が多いので通話料が高くなっています。

まとめ

九州に住んでいる方にはおすすめかもしれませんが、料金は格安SIMの中では普通となっています。

完全なかけ放題を使いたい方にはメリットのある格安スマホです。

タイトルとURLをコピーしました