【格安スマホ】auから乗り換え おすすめはUQ mobile 8社から検討してみた

格安SIMを考える格安スマホ-格安SIM
この記事は約15分で読めます。

いきなりですが、そらいぬ(@sorainu355)は

格安スマホに乗り換えをすれば節約になるだろうなー

とは前から思っていたのですが、

仕事でスマホをよく使うしキャリアから乗り換えするのは本当に大丈夫か?

という思いもありそのままにしていました。

しかしやっぱりキャリア(うちはau)維持費は高い、ということで乗り換え本気で検討しています。

実際に乗り換えするとなると、CMでも色々見るけどまず何があるの?というところからですよね。

ちなみに現在Android端末です。

格安スマホにauから乗り換え おすすめはUQ mobile 

結論から言うとUQモバイルがおすすめです。↓

なぜUQモバイルなのかご紹介します。

どこの格安スマホにauから乗り換えるか

格安スマホ会社一覧

  • AEON MOBILE
  • ECJOY!モバイル
  • IIJmio
  • HISモバイル
  • エキサイトモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • QTmobile
  • ケーブルモバイル
  • J:COM MOBILE
  • DTI SIM
  • TONE MOBILE
  • NifMo
  • nuroモバイル
  • hi-ho
  • BIC モバイル ONE
  • b-mobile
  • BIGLOBEmobile
  • mineo
  • ヤマダニューモバイル
  • UQ mobile
  • U-mobile(U-NEXT)
  • LINEモバイル
  • RepairSIM
  • LIBMO
  • LinksMate
  • ロケットモバイル
  • ワイモバイル(Y!mobile)

これ以外にもまだまだたくさんあります。
提供会社が増えるほどサービスの種類も増え価格競争も行われるのでいいのかもしれませんが、

こんだけあると迷うし、わからん!

正直な感想はこれですね。

有名どころは入っていると思いますのでこの中から検討します。

auからの乗り換えに対応している格安スマホ会社一覧

au回線がある格安SIM

  • AEON MOBILE
  • IIJmio
  • QTmobile
  • nuroモバイル
  • BIGLOBEmobile
  • mineo
  • UQ mobile
  • LINEモバイル

SIMロック解除すればドコモ、ソフトバンクの回線でも使えるのですが、
auで購入した端末はau用の周波数に合わせて作られており、
au以外の回線では使えるエリアなどが狭くなったりする可能性があります

今はauを利用しているためそのまま端末を利用することを考え絞ってみました。

実は2017年にLINEのみ使う目的でデータsimをmineoで契約したのですが、
その時に比べてかなりau回線の格安SIMが増えていて驚きました。

この9社から検討してみます。

通話について

通話定額オプションがある格安SIM

  • AEON MOBILE
  • IIJmio
  • QTmobile
  • nuroモバイル
  • BIGLOBEmobile
  • mineo
  • UQ mobile
  • LINEモバイル

仕事でも利用するとなると通話料金は抑えたい
かけ放題のようなプランがある格安SIMで絞ってみました。

が、全部サービスあるやん。

今は通話定額は当たり前なんですね・・・

次は料金を詳しく見ていきたいと思います。

格安スマホの料金比較

基本料金 税抜 キャンペーン価格なし

AEONIIJmioQTnuroBIGLOBEmineoUQLINE
500MB1,1301,310
1GB1,2801,4501,400
2GB1,3801,480
3GB1,6001,5501,6001,5101,9801,690
4GB1,580
5GB2,220
6GB1,9802,2202,2502,1502,190
7GB2,8002,880
8GB2,680
10GB3,2503,1302,9803,220
12GB2,9803,2603,400
13GB3,680
14GB3,580
20GB3,9804,9005,2004,590
30GB4,9806,9007,4506,510
40GB5,980
50GB6,980

LINE MOBILEはコミュニケーションフリープランで検討

んー、基本料金で比較すると20GB以下では大きくて数百円しか違いはないみたいですね。

基本料金+10分無料通話 税込

AEONIIJmioQTnuroBIGLOBEmineoUQLINE
通話定額(税抜)850830850800830850700880
500MB2,1782,376
1GB2,3432,5302,453
2GB2,4532,508
3GB2,6732,6402,6732,5962,9482,827
4GB2,673
5GB3,410
6GB3,1133,3553,4103,2783,344
7GB3,9604,136
8GB3,883
10GB4,5104,3784,0484,510
12GB4,2134,4994,653
13GB4,928
14GB4,873
20GB5,3136,3256,6335,984
30GB6,4138,5259,1088,096
40GB7,513
50GB8,613

太字が各データ容量の最安値

各社10分の通話定額がオプションにありましたので合計税込表示してみました。

やっぱり数百円程度の違いしかないみたいですが、
AEON MOBILEがデータ容量の選択肢が多く最安値が多くなっています。

通話の品質

通話方式には通常電話回線プレフィックスIP電話の3種類があり、ここでは詳しく説明しませんが
通常電話回線>プレフィックス>IP電話
の順番での品質となっています。

キャリア(au)の通話方式は通常電話回線です。

LINEで電話をしたことがある人ならわかると思いますが、IP電話のため音質が悪くなっています。

家族や友達との通話では問題ないかもしれませんが、 品質が悪いと仕事では使いづらくなってしまいます

各社調べてみました。

 AEONIIJmioQTnuroBIGLOBEmineoUQLINE
品質プレフィックスプレフィックスプレフィックスプレフィックスプレフィックスプレフィックス通常電話回線プレフィックス

10分かけ放題での通話品質

UQ mobileのみ通常電話回線となりました。

通話にこだわるならUQ mobile一択ですね。

サービス面の違い

各社のメリットや特徴

次にどんなメリットがあるかです。

詳しくは下記リンクをクリックしてください。

  • シェア音声プラン データ容量を共有しSIMカードを最大5枚まで持てる
  • 店頭でもWEBでも申し込みできる
  • 高速通信オン・オフ機能あり
  • 通話定額オプションで家族間は30分以内が無料になる
  • クーポンスイッチ 高速通信オン・オフ機能
  • バースト転送機能 低速通信時でも一定量だけ高速通信できる(WEBサイトの読み込み時など)
  • ファミリーシェアプランでは最大10枚のSIMカードを発行できる
  • プレフィックスでの無制限かけ放題(2500円)がある
  • データ前借 翌月のプラン容量から前借りできる
  • パケットギフト 同じ回線同士であれば余るパケットをギフトとして送れる
  • シェアSIMカード データ容量を共有しSIMカードを最大5枚まで持てる
  • エンタメフリー・オプション YouTubeなどはデータ容量を気にせず使える
  • iPhoneでのデザリングに対応
  • プレミアムコース(800円) 専用帯域を使える 現在申し込み停止
  • エココース 混雑時間帯は遅くなるがその分割引
  • フリータンク 余ったパケットをみんな(他のユーザ)とシェアできる
  • パケットギフト 余ったパケットをギフトとして送れる
  • パケ増し 対象オプションに入ると毎月パケットがもらえる
  • 2台目以降家族割(-500円)がある
  • 節約モード SNS等をどれだけ使ってもデータ消費ゼロになる
  • iPhoneでのデザリングに対応
  • 実効速度No.1
  • かけ放題(24時間いつでも)を2019年12月18日に開始(1700円)
  • LINEのみ使い放題プラン
  • SNS使い放題プラン
  • 上記プラン+LINE MUSIC使い放題プラン

各社でサービスの特徴に違いがありました。

自分が普段どのような使い方をするのか、他に何かサービスを使っているのかによって、
便利にまたは安くできる可能性があるため確認が必要ですね。

保証について

スマホって今すごい高いですよね。

キャリアでは端末の保証に入っているので故障してもすぐに対応してもらうことができましたが、格安simへ乗り換えするとどうなるのでしょうか。

 AEONIIJmioQTnuroBIGLOBEmineoUQLINE
料金Android 
550円
iOS 650円
500円500円500円500円500円500円500円
保証開始日申込日利用開始月の翌月QTモバイル利用開始日 または
サービス申込日の翌日  遅い方
利用開始翌々月1日申込月の翌月1日加入日から31日後サービス申込日の翌月1日契約成立日の翌月1日
保証期間
自然故障
解約までメーカー発売日から36か月新品購入時から36か月メーカー発売日から36か月メーカー発売日から36か月HPの表で確認メーカー発売日から36か月メーカー発売日から36か月
保証期間
その他
解約まで解約まで解約までメーカー発売日から36ヶ月解約まで解約まで解約まで解約まで
負担金
修理
0円0円0円0円0円0円0円1回目:4000円
2回目:8000円
負担金
交換
1回目:4000円
2回目:8000円
iOS:12000円
1回目:4000円
2回目:8000円
1回目:4000円
2回目:8000円
1回目:5000円
2回目:8000円
1回目:4000円
2回目:8000円
1回目:5000円
2回目:8000円
1回目:4000円
2回目:8000円
1回目:4000円
2回目:8000円
保証上限金額なし50000円40000円40000円40000円40000円50000円50000円
その他・注意点
貸出機無料
iOSは修理のみ
申し込み時点からメーカ発売日が2年以内(目安)の端末
貸出機の送料は有償

貸出機あり
 Android端末のみ
貸出機あり
キャリア端末は交換のみ
貸出機3000円
Android端末のみ
貸出機あり
iOSは修理のみ
貸出機あり

税抜金額

全ての会社に保証プランがありました

以下の内容は各社同じでしたので表から省いています。

  • 保証内容は自然故障・水濡れ・破損
  • 修理・交換合わせて年2回まで
  • 交換端末は同一機種ではない可能性あり

ここから違いを見ていきたいと思います。

保証の料金
  • 各社500円で横並び
  • AEON MOBILEのみAndroid550円iOS650円と少し高い
保証開始日
  • 利用開始月の翌月からが多い
  • AEON MOBILE申込日QTmobile申込日の翌日すぐに保証
  • nuroモバイルのみ利用開始翌々月の1日と注意
自然故障以外の故障
  • 各社保証解約まで
  • nuroモバイルのみメーカー発売日から36か月と注意
自然故障
  • メーカー発売日から36ヵ月
  • AEON MOBILE保証解約までと保証期間が充実
負担金
  • 修理では0円が多いが、 LINEモバイルのみ修理でも負担金が発生
  • 交換1回目4000円、5000円違いがある
  • 交換2回目8000円横並び
  • AEON MOBILEiOSのみ12000円と注意
保証上限金額
  • AEON MOBILEのみ上限金額なしと充実
  • その他は40000円50000円10000円の差がある
その他・注意点
  • 貸出機無料、有料とそれぞれ違う
  • IIJmioLINEモバイルではiOSが修理のみとなっている
  • BIGLOBEmobileとUQ mobileでは保証に入れるのがAndroid端末のみとなっている
  • mineoキャリア端末の保証交換のみとなる

AEON MOBILEが保証上限もなく保証開始日も申込日、自然故障も解約までと一番充実しています。

iOS保証できないところもあるため注意が必要ですね。

AEON MOBILE以外だと
保証上限金額が多いIIJmioUQ mobile、またはすぐに保証されるQTmobileが良さそうですね。

データ容量の追加・分け合いについて

データ容量によってプランの金額が大きく変わってきます。
繰り越し家族での分け合い、多く必要な時は追加購入などができればデータ容量を少ないプランで考えることができます。
各社何ができるのか調べてみました。

 AEONIIJmioQTnuroBIGLOBEmineoUQLINE
追加購入1GB480円
制限なし
100MB200円
最大3GB
100MB150円
1回1GB
最大15GB
1GB900円(au)100MB300円
最大1GB
100MB150円
最大15GB
100MB200円
500MB500円
0.5GB500円
1GB1000円
を月10回まで
繰越翌月末まで翌月末まで翌月末まで翌月末まで翌月末まで翌月末まで翌月末まで翌月末まで
回線内
分け合い
シェア音声プラン
最大5枚
ミニマムスタートプラン/ライトスタートプラン
2枚
ファミリーシェアプランで最大5枚
なしパケットギフト
シェアSIMパケットギフトなしなし
その他 大容量オプション
月額制
20GB3100円
30GB5000円 
 データ前借があり追加料金なしでデータ追加可能 フリータンク 他のmineoユーザと助け合える
対象のオプションサービス利用で特典パケットがもらえる
データシェアでだれとでもシェア可能

データの繰越各社できるものの、特徴が出る内容となりました。

追加購入

各社金額最大容量大きく差があります。
データ容量単位の最安値AEON MOBILE1GB480円ですが、1GBも必要ないときは割高でも100MB単位でチャージできる、IIJmioBIGLOBEmobilemineoUQ Mobileが便利かもしれません。

回線内分け合い

AEON MOBILEIIJmionuroモバイル、BIGLOBEmobile、mineoでは分け合うプランがあるため、
家族での使用または1人で複数端末を使用する場合安くできる可能性があります。

その他
IIJmio

大容量オプションがあり、23GBを2人で使用し一人当たり11.5GBで2900円で利用できるなどうまく組み合わせると安く利用することができます。

nuroモバイル

データ前借ができ、多くなった月に次の月のデータ容量を使うことができるため、追加料金を気にせず利用することができます。

mineo

フリータンクがあり、月末に月に1GBまでを引き出すことや余った容量を送り助け合える機能となっています。(助け合いなので引き出すばかりでは使えなくなります)
オプションサービスを利用することで特典パケットをもらうことができるため、 Huluなどのサービスを利用する方はメリットです。

LINEモバイル

データシェア機能があり回線内でだけではなくだれとでもデータ容量をシェアすることができます。

どこの会社でも追加購入はできるため、非常時でも問題なく使用できることがわかりました。また繰り越しもできるため容量が余った次の月では余裕をもって使用することができます。

家族での利用複数端末の利用を考えている場合は
AEON MOBILEIIJmionuroモバイル、BIGLOBEmobile、mineo
が候補になってきますね。

初期費用・解約費用など

最後に初期費用や解約費用を比べてみたいとおもいます。

 AEONIIJmioQTnuroBIGLOBEmineoUQLINE
初期費用SIM1枚3000円3000円
+406円(au)
3000円
+230円(au)
3000円
+400円
3000円
+394円
3000円
+400円
3000円3000円
+400円
SIM追加費用1枚840円+シェア音声プランの追加SIM3枚目以降は1枚につき月200円ミニマムスタート・ライトスタートの2枚目、ファミリーシェアの4枚目以降はSIMカード追加手数料2000円
追加SIM利用料
月400円
ただしファミリーシェアプランでは3枚目まで無料
  シェアSIM
月900円
初期費用や解約料は同内容で必要
   
MNP転出手数料契約日より90日以内15000円
以外3000円
MNP転入回線3000円
3000円2000円
2020年1月1日以降
3000円
3000円3000円3000円3000円3000円
最低利用期間なし利用開始日の翌月末日までなし12か月13か月なしなし12か月
解約金なし1000円利用開始月を含む13か月以内にMNP転出する場合
9500円
12000円から12か月後まで毎月1000円ずつ減額した金額1000円なしなし1000円
初期費用

3000円+400円程度で、どこの会社でも必要となります。

SIM追加費用

AEON MOBILEIIJmioBIGLOBEmobileで条件が異なってきます
何人でまたは何端末で使用するのか、何GBデータが必要なのかにより条件が複雑に変わってくるため注意が必要です。

MNP転出手数料

基本的に3000円必要となってきます。

最低利用期間・解約金

AEON MOBILEmineoUQ mobileなしとなっています。

IIJmioBIGLOBEmobileLINEモバイルでは約1年以内の解約1000円必要です。

QTmobileでは13か月以内にMNP転出する場合9500円必要なため注意が必要です。

nuroモバイル契約期間が短いほど解約金が高くなる仕組みとなっています。

初期費用MNP転出費用はどこの会社でも同程度の金額となっています。

解約金2年縛りが問題になったことで、かかっても1000円程度ですので利用者にとっては負担が少なくなっています

使ってみて1、2か月でどんなものかはわかると思うので、
とりあえず格安SIMを使ってみる場合はQTmobilenuroモバイル以外にしておくのが無難ですね。

まとめ

調べた内容をまとめると

各社違いがあるため、ここの会社にしておけば間違いないという会社はありませんが

  • データ容量の選択幅、保証などで考えるとAEON MOBILE
  • 通話利用を考えるとUQ mobile
  • 家族での利用を考えるとAEON MOBILEIIJmioUQ mobileBIGLOBEmobilemineo
  • エンタメ利用を考えるとBIGLOBEmobileLINEモバイル

が有力かとおもいます。

個人的におすすめはUQ mobile

個人的にはUQモバイルauからの乗り換えでは第一選択ですかね。
実際に乗り換えるとどれくらいかかり、どれくらい安くなるのかも後日検討してみます。

検討してみましたのでこちらもよろしくお願いします!↓

タイトルとURLをコピーしました